浜松で墓石の建立からリフォーム、メンテナンス、耐震工事など、墓石のことなら大場石材にお任せください。
墓石建立までの流れ
墓石建立までの流れ 大場石材の信念
制作実績のご案内 よく頂くご質問
トップページ > 墓石建立について > 墓石建立までの流れ

墓石建立までの流れ

お墓建立までの、おおまかな流れについてご紹介いたします。
当社にお問い合わせくださる方は、多くの場合、お墓を建てることは初めての経験で「どのくらいの予算と時間がかかるのか皆目検討がつかな」というケースがほとんどです。ご不明な点や不安に感じられたことなどは、是非お気軽にお電話、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

事前 墓地の決定

墓地は予めお客様側にてご用意いただきます。墓地をお持ちでない場合、まずはお客様の方で墓地を決めていただくことから始まります。墓地には、公営霊園(地方自治体が管理している墓地)、民営墓地(財団法人や宗教法人などの公益法人が許可を受けて運営している墓地)、そして寺墓地(寺院が所有、管理、運営している墓地)などがあります。墓地の場所や環境、宗派など様々な条件に合った墓地をお探しください。民営墓地は工事業者が指定されていることが多いので前もってご確認ください。

1 建立予定地にてお打ち合わせ

墓地が決まったら現地を下見し、墓地管理規約や墓地区画などの制約面を考慮しつつ具体的な墓石建立のご希望をお伺いします。
お打ち合わせのご用命は、お電話(053-448-2840)またはホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。直接ご来社いただく場合は、施工等で担当スタッフが外出している場合がございますので、事前にご連絡いただければ確実です。墓石のお打ち合わせは、わかりやすく丁寧な説明を心がけ、お客様のご要望をお聞きしながらご提案をさせていただきます。

2 図面作成、お見積もり・ご契約

ここから有料の工程になります。
CAD(図面作成ソフト)を用いて墓地区画、宗派、地域性などに合わせ図面を作成します。設計後、ご希望の石種ごとにお見積もりをします。石種等ご要望事項をご決定いただき、ご契約となります(ご成約にならなかった場合は、設計料として税込み5,000円を申し受けます)。

3 基礎工事

墓石建立の上でも重要な「基礎工事」。当社では市内で唯一、専門業者が基礎工事を施工しています。安価な墓石には基礎工事がずさんな場合も多いため、購入の際には注意が必要です。

4 墓石建立

基礎工事が完了したら、いよいよ墓石を設置します。専用の接着剤や耐震用金具等を使用し、耐震性を高めて施工します。
この工程は「据付」「建込」「建上」とも呼ばれます。

5 完成

建立後は各宗派の典礼形式により儀式を執り行っていただきます。墓石が「石」から「お墓」へと変わる瞬間です。

ちなみにその後は…

建立後の墓石イメージ

墓石は建てた後こそが肝心です。そのため、当社では墓石を売るということと同様に建立後のお付き合いを大切にしています。70余年の実績を生かして建てたお墓にしっかりと責任を持ち、修理やリフォーム、クリーニング、耐震など様々な経験とノウハウを生かしアフターフォローにあたっています。

※他社製のお墓についての追加彫刻等の石工事は基本的にお受け致しかねます。